投稿日:

軽天工事の耐用年数は?

こんにちは!大阪府八尾市を拠点として、近畿エリアにおいて内装工事や軽天工事を請け負っております株式会社忠起建匠です。
軽天工事で扱われる軽天は、薄いこともあり、すぐだめになってしまうのではないかと思われる方もいるでしょう。
どの程度の耐用年数があるのだろうと疑問に思っている方もいるかもしれません。
そこで今回は、軽天工事の耐用年数についてお話ししたいと思います。
軽天工事を検討中であれば、ぜひご覧ください。

軽天工事では一般的にLGSを使用


軽天工事において使用されるのは、LGSという軽量鉄骨材です。
LGSというと厚さが4ミリ未満の鋼材が一般的であるものの、軽天工事で使用される軽天については、LGSの厚さが3ミリ以下であるものが多いのが特徴です。
そのため極めて薄い軽鉄材を使用していることになるでしょう。
軽天工事では、主に薄いLGS素材が使われているということです。

軽量鉄骨造の法定耐用年数をチェック

軽量鉄骨造の建物での法定耐用年数は、厚さが3ミリ~4ミリ未満なら27年であり、3ミリ以下の厚さになると19年ほどです。
要するに、軽量鉄骨が薄ければそれだけ耐用年数も短くなるということです。
軽天工事で使用される軽鉄材の厚さは、3ミリ以下が多いため、おおよそ19年程度の耐用年数であると考えられます。
とはいえ耐用年数と軽量鉄骨造の実質的な寿命は、同様ではありません。
耐用年数を超えてしまったとしても、すぐに補修をしなければいけないというわけではないのです。
それに軽天では、建物自体を支える構造体ではないことから、薄いために工事の頻度が高くなることはない点を覚えておいてください。
木材と異なり、耐火性や耐久性があり腐食にも強くなっているので、戸建て住宅において軽鉄が使われるケースも増加しています。

忠起建匠へご相談ください!


株式会社忠起建匠では、軽天工事および内装工事を新規に承っております。
とくに軽天工事で用いられる軽天は、法定耐用年数が19年ほどあるのです。
こうした点も把握した上で、弊社に工事のご相談をいただければと思います。
軽天工事をしようかとお悩みであれば、株式会社忠起建匠にご連絡ください。

忠起建匠では協力会社さまを募集中!

株式会社忠起建匠では、事業をともに頑張っていただける協力会社さまも募集中です。
弊社では内装工事も軽天工事も請け負っておりますので、ご興味のある会社さまはぜひご連絡ください。
私たちとともに事業を成功させましょう。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

八尾市など大阪の軽天工事は株式会社忠起建匠へ!
現在、軽天などに関わる新規スタッフを求人中!
〒581-0853  大阪府八尾市楽音寺1丁目69番地
電話:072-943-8035 FAX:072-943-8036

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

軽天工事・内装工事のご依頼前の不安解消!

軽天工事・内装工事のご依頼前の不安解消!

はじめまして!株式会社忠起建匠です。 弊社では大阪府八尾市を中心に内装工事や軽天工事を行っております …

【施工実績】軽天工事やボード工事のことなら株式会社忠起建匠にお任せください!

【施工実績】軽天工事やボード工事のことな…

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点として、軽天工事やボード工事を行っております株式会社忠起建匠です。 …

Kクリニック MRI導入工事

Kクリニック MRI導入工事

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点として、軽天工事やボード工事を施工している株式会社忠起建匠です! 今 …

お問い合わせ 各種募集