投稿日:

軽天の用語解説!LGSとPBって何?

こんにちは!大阪府八尾市に事務所を構えております、株式会社忠起建匠です。
弊社は、オフィスなど各種テナント工事、軽天工事に関する施工を承っています。
建設現場ではさまざまな用語を短縮して呼ぶことや、英語を略した言葉を使うときがあります。
建物を組み立てる最初の作業である軽天工事もその一つです。
軽天工事は、見積もりではLGSなどと表記されますが、違いはあるのでしょうか?
今回は、軽天の用語解説として「LGS」と「PB」をご説明します。

LGSとは


LGSは英語表記でLight Gauge Steel(ライト・ゲージ・スティール)ですが、現場では「エルジーエス」といいます。
本来、LGSは軽量鉄骨の素材を、軽天は壁や天井の枠組みを指しているのです。
しかし、工事現場や作業員の間では、どちらも軽量鉄骨を表す言葉として使っています。
また、建物の骨組みをLGSといったり、枠組み工事を略して軽天といったりするのです。
このように、LGSや軽天は現場の状況によって、意味している内容が変わることがあります。

PBとは

PBとは英語表記でPlasterBoard(プラスターボード)を略しており、石膏ボードともいいます。
石膏プラスターという素材でできた建築材料で、室内壁や天井を造る際に使用します。
LGS/PB工事は軽天工事と同じ意味で使われており、LGS(軽天)にPB(石膏ボード)を固定する工事のことです。
PBが固定できたらクロスを張って壁ができるため、一緒に扱われています。

忠起建匠へご相談ください!


軽量鉄骨でご自宅に書斎を造りませんか?
施工性がある軽量鉄骨を使うと、書斎も簡単に造れます。
書斎があれば自宅でゆっくりと自分の時間を過ごせるようになります。
軽量で建物にかかる負担も少なく、安く仕入れることが可能なため、リーズナブルに工事が可能です。
弊社は、さまざまな軽天工事や内装工事を行ってまいりましたので、室内に変化を加えたいときには最適なプランをご提案します。
お客様のご希望やイメージのご相談、ご連絡を社員一同お待ちしています。

忠起建匠では協力会社様を募集中!

弊社はお客様にご満足いただける施工や技術の向上、人材確保、事業拡大のために協力会社様を募集しています。
地域に密着した安全・安心・確実な施工から、協力会社様と一緒に業務の拡大を図りたいと考えています。
私たちと一緒に、人材育成やノウハウの共有など、さまざまな取り組みで業界全体を盛り上げませんか?
ご興味をお持ちいただけましたら、ぜひお問い合わせフォームやお電話でご連絡ください。
皆様からのご連絡を社員一同、お待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

八尾市など大阪の軽天工事は株式会社忠起建匠へ!
現在、軽天などに関わる新規スタッフを求人中!
〒581-0853  大阪府八尾市楽音寺1丁目69番地
電話:072-943-8035 FAX:072-943-8036

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

GODA名神ビル改装工事

GODA名神ビル改装工事

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点として、軽天工事やボード工事を施工している株式会社忠起建匠です! 今 …

【施工事例を更新】軽天・リフォーム工事のことなら忠起建匠

【施工事例を更新】軽天・リフォーム工事の…

はじめまして!株式会社忠起建匠です。 弊社では大阪府八尾市を中心に軽天工事や内装工事、内・外装リフォ …

内装・外装工事や軽天工事のご用命は「株式会社忠起建匠」まで!

内装・外装工事や軽天工事のご用命は「株式…

はじめまして!株式会社忠起建匠です。 弊社は大阪府八尾市を中心に内装工事や軽天工事を行っております。 …

お問い合わせ 各種募集