投稿日:

重量鉄骨と軽量鉄骨の違いとは?

こんにちは!大阪府八尾市に拠点を置く株式会社忠起建匠です。
弊社は、オフィスなどの各種テナント工事や軽天工事、内装工事を手掛けております。
建物に使われる工法や構造はさまざまな種類があり、使用する素材によって分類されます。
例えば、高層ビルやマンションに使われる重量鉄骨は、強度が必要です。
また、プレハブ住宅などで多く使われるのが軽量鉄骨です。
今回は重量鉄骨と軽量鉄骨の違いや、メリットとデメリットをご説明します。

重量鉄骨と軽量鉄骨の違い


重量鉄骨は、ビルなどの柱や梁などに使われる鋼材で、建物の骨組みになります。
建物の骨組みは、鋼材の厚みで重量鉄骨と軽量鉄骨に分けられ、高い強度があるのは重量鉄骨です。
一般的に鋼材の厚みが6ミリ未満のものを軽量鉄骨、6ミリ以上を重量鉄骨としており、建物の規模によって使い分けます。
鉄骨造では、3階以上の建物に重量鉄骨を用い、ハウスメーカーなどの住宅に軽量鉄骨が使われます。

メリットとデメリット

重量鉄骨造は柱と柱の間隔を広く取れるため、広い空間や開放的な吹き抜けが造れます。
しかし、厚みや重量に比例して材料費が高額になり、地盤の補強が必要な場合には数千万円の費用がかかる場合があります。
軽量鉄骨造は、工場で建物の骨組みに使う材料を生産するため、品質が安定しており比較的低コストで工期短縮も可能です。
しかし、強度を補うために一定の間隔で柱と梁の面に筋交いを用いる構造の場合、設計できる間取りが限られるのがデメリットです。

忠起建匠へご相談ください!


建築後、数年経過したマンションやテナント、一軒家で気になる部分はありませんか?
例えば、室内のプライベートスペースや外壁の張り替えなど、室内外のイメージを一新すると気分も大きく変わります。
弊社は、お客様のご希望や物件の特徴に合わせて、内装・外装リフォームを承っております。
長年抱える問題や、気になることがありましたら、ぜひ弊社にお任せください
全ての現場において真心を込めて、最適な施工を実現いたします。

忠起建匠では協力会社様を募集中!

弊社は、私たちと同じ視点を持った協力会社様を募集しています!
私たちは、お客様のご要望に柔軟な対応と高品質な施工、技術向上を心掛け長年信頼を築いてまいりました。
事業拡大や技術共有、内装工事・軽天工事の受注確保、会社間のつながりを一緒に増やしませんか?
弊社は、施工を通じてより良い関係を構築したいと考えております。
末永くお付き合いいただける会社様からのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

八尾市など大阪の軽天工事は株式会社忠起建匠へ!
現在、軽天などに関わる新規スタッフを求人中!
〒581-0853  大阪府八尾市楽音寺1丁目69番地
電話:072-943-8035 FAX:072-943-8036

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

某保育園

某保育園

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点として、軽天工事やボード工事を施工している株式会社忠起建匠です。 先 …

施工事例を更新しました!

施工事例を更新しました!

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点に、近畿一円で軽天・ボード工事ならびに店舗・オフィス・病院などの各種 …

Kクリニック MRI導入工事

Kクリニック MRI導入工事

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点として、軽天工事やボード工事を施工している株式会社忠起建匠です! 今 …

お問い合わせ 各種募集