投稿日:

軽天工事と軽鉄工事の違いは?

こんにちは!大阪府八尾市を拠点にする株式会社忠起建匠です。
弊社は近畿一円で内装工事、軽天工事に関連する各種テナント工事を行っています。
カフェやオフィスなどの内装で、専用スペースや特別室を造りたい場合があるでしょう。
内装工事業者に見積もりを依頼すると、軽天工事や軽鉄工事の項目があります。
軽天工事や軽鉄工事は、建物の内装工事によく使われています。
今回は、軽天工事と軽鉄工事の違いについてご紹介しましょう。

軽鉄工事とは


軽鉄工事とは、軽量な鉄骨(軽量鉄骨)を使った工事を指し「軽鉄」と呼ばれます。
軽量鉄骨を使って壁や天井の骨組みを立てます。
その後、骨組みに壁や天井のボードを張るなどの一連の作業が軽鉄工事です。
初めに行われる作業のため、軽鉄工事の出来栄えが、後の仕上げや建物の居住性に影響します。
昭和50年より前の建築物は木材が主流ですが、軽量鉄骨は工期短縮や防火性が高いため、現在は多くの建築物で使われています。

軽天・軽鉄・LGSの違い

内装工事業者からの見積もりには、軽天工事・軽鉄工事・LGS工事などの項目があります。
それぞれ呼び方は異なりますが、同じ材料を使った工事です。
例えば、軽天とは軽量鉄骨天井下地を略した呼び方で、軽鉄は軽量の鉄骨を指します。
LGSは亜鉛メッキが施された軽量軽鉄を指し、英語表記のLight Gauge Steelを略しています。
また軽天工事は、厚さ0.5ミリ程の薄くて軽い軽鉄材を使った、室内の天井などを造る工事のことです。

忠起建匠へご相談ください!


木造一軒家の壁や柱、各種テナントを軽量鉄骨でリフォームされませんか?
軽量鉄骨は防火性に優れており、工期も短縮できるため多くの建築物に採用されています。
軽天工事は出来栄えが後の施工に反映されるため、さまざまな技術やノウハウが必要です。
弊社はお客様のニーズに応え、さまざまなご相談に真摯に対応し、弊社ならではの最小価格で最大の施工をお約束いたします。
お見積もりは無料ですので、リフォームをお考えの方は、ぜひ弊社にお任せください。
皆様からのご連絡、ご相談を社員一同お待ちしております。

忠起建匠では協力会社様を募集中!

忠起建匠では、事業拡大という同じ目標を持った協力会社様を募集しています。
弊社は、人材育成を整え高い技術力と抜群の団結力で、お客様のご希望に合わせて施工しております。
協力会社様と一緒に視野を広め、一緒に事業を拡大しませんか?
人材確保や技術協力など、互いに同じ目標を掲げ高度な技術で建築業界をリードしましょう。
協力会社をお探しの会社様は、お電話やお問い合わせフォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

八尾市など大阪の軽天工事は株式会社忠起建匠へ!
現在、軽天などに関わる新規スタッフを求人中!
〒581-0853  大阪府八尾市楽音寺1丁目69番地
電話:072-943-8035 FAX:072-943-8036

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【協力会社様を募集中!】建設業界を共に盛り上げていきましょう!

【協力会社様を募集中!】建設業界を共に盛…

こんにちは! 大阪府八尾市を拠点に、軽天工事やボード工事・病院やオフィスなどにおける各種テナント工事 …

内装工事の求人応募前の不安解消!

内装工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!株式会社忠起建匠です。 弊社では大阪府八尾市を中心に内装工事や軽天工事を行っております …

軽天・ボード工事、テナント工事などの協力会社をお探しですか?

軽天・ボード工事、テナント工事などの協力…

はじめまして! 株式会社忠起建匠です。 弊社では、大阪府八尾市を拠点に、軽天工事・ボード工事・各種テ …

お問い合わせ 各種募集